2015年「世界のベストレストラン50」で世界一に返り咲いたジローナ「エル・セリェール・デ・カン・ロカ」 (El Celler de Can Roca)

地中海料理は活力を与え健康にも良いとされていますが、伝統性を引き継いできた食文化に革命をもたらしたモダン・ヨーロッパ・キュイジーヌが誕生したのがここカタルーニャです。様々な人種が入り混じるバルセロナではイスラム教徒のハラル料理も早くから取り入れられてきました。色鮮やかでおいしいだけではないカタルーニャ。ミシュランの獲得星数は65個にものぼり、11ものワイン原産地呼称やカバがお楽しみいただけます。美食が楽しめるレストランを有するホテルは、カタルーニャ州政府がガストロノミーホテルとして公的な格付けを行っています。食通にとって夢の旅行、多様な「食」をテーマにした美食旅を計画してください。また現地で料理をされたい方には、カタルーニャの市場がお薦めです。中でもバルセロナの「La Boqueria Market」(ラ・ボケリア・マーケット)は別格で、世界一の市場と言っても過言ではありません。

素晴らしきワインの数々

お食事がすすめば喉も当然渇くもの。とりわけおいしい料理にはふさわしいワインが必須です。

カタルーニャにある数多くのワイナリーの中で、是非訪れて頂きたいのが、カバの銘醸地サン・サドゥルニ・ダノイア (Sant Sadurní d’Anoia) にあるコドルニウ (Codorniu) ワイナリー。カタルーニャ人建築家ジュゼップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch) によるアールヌーボー様式の建物が見事です。 

創立1551年、現在は年間6千万本を製造。瓶内二次発酵という伝統製法のスパークリングワイン「カバ」メーカーとして、世界で最も歴史が古く、世界第二位の生産規模を誇るワイナリーです。

また皆様ご存じのトーレス (Torres) ワイナリーへの訪問もいろいろな方法で楽しめます。バルセロナから40分ほどの場所にあるワイナリーでは各種ワインの飲み合わせ、貸切訪問、ブラインドタパス体験だけでなく、周辺のぶどう畑への特別ツアーを組むことも可能です。

カタルーニャならではの美食体験メニュートップ10:

フィデウア (Fideuà)
お米の代わりに細いパスタを使ったパエージャのような一品
カナロンズ (Canalons)
カタルーニャ風カネロニ
塩鱈のサンファイナ (Bacallà amb samfaina)
カタルーニャ風ラタトゥイユ
アロス・ネグレ (Arròs negre)
シーフードとイカ墨で炊いたコメ料理
エスクデリャ (Escudella)
1皿目と2皿目両方でお楽しみいただける味わい深いスープ
パン・コン・トマテ (Pan con tomate)と腸詰め
トマトを塗りつぶし、オリーブオイルを垂らしたパンに様々なカタルーニャの腸詰めをのせて
ブティファラとインゲン豆 (Butifarra amb mongetes)
寒い冬にぴったり白い豆とソーセージの煮込み
カルソッツ (Calçots)
春の長葱を炭で直火焼きしたもの
クレマ・カタラーナ (Crema catalana)
カタルーニャ版クリーム・ブリュレ
タパス (Tapas)
ワインとビールに相性抜群の小皿料理